カラオケの「心得」 ヒトカラ

ヒトカラ(ひとりカラオケ)ってどんな感じ?メリットや楽しみ方をご紹介!

更新日:

どもTONY編集部です!

突然ですが、皆さんは【ヒトカラ(一人カラオケ)】にいったことはありますか??

カラオケといえば、一般的に複数人・大人数で楽しむもの、というイメージがありますが、

最近では一人でカラオケにいって自由に楽しむ方々が爆発的に増えています。。

一説には、カラオケを利用する人の2~3割が、おひとり様でカラオケを利用している、なんて話も。

若者を中心にいわゆる「おひとり様文化」が流行していること、またカラオケ自体が進化し、圧倒的な曲数や採点機能などを搭載するようになって、ますますこの「ヒトカラ」は一つのエンターテインメントとして受け入れられているんです。

今回は、そんなヒトカラのメリット・楽しみ方についてご紹介していきます!

 

一人カラオケって何が楽しいの?

「一人でカラオケなんか歌っても誰にも聞いてもらえないし、なんか虚しくならん?」

いえいえ。

この一人カラオケ、歌うことが好きな方なら間違いなくハマります!!

なかなか一歩を踏み出せないあなたに、ヒトカラのメリットを順にご紹介していきましょう♪

人目を気にせず好きな曲を歌える!

やはりコチラが最大のメリットでしょうか。

いくら好きなアーティストがいても、あんまりマイナーだったら、大人数だったら白けちゃうのが怖くて入れられなかったり...。

本当はロックが好きで、思いっきりシャウトしたいけど...。そんな曲人前じゃ恥ずかしくて歌えないし...。

そんな心配も、一人カラオケの前では全て無用。

いつもは一緒に行く相手を気遣いながらしなきゃいけない選曲も、全部自由にできちゃいます!

だって「誰も聞いてない」んだから!!笑

たまには本当に自分が好きな歌を思いっきり歌って、ストレス発散しましょう♪

レパートリーが増える!

みんなとカラオケに行ったある日。

(_ _).。o○

(最近知ったあの新曲歌いたいな〜!でも実際歌えるかどうか不安だなぁ...。

もしめっちゃ下手に歌っちゃったら恥ずかしいしなぁ...。

やっぱりやめとこう...。)

みんなこんな経験、一度はあるはず。

でも冷静に考えてみると、実際にどっかで歌わないと、

この悩みって一生解決できないですよね??笑

そうです!

一人カラオケでいろんな曲を練習しておけば、来たるみんなとのカラオケの時に

自信を持って歌うことができるのです。

いわば一人カラオケは、「みんなでカラオケに行った時のリハーサル」になるんですね。笑

歌が上手になる!

一人カラオケって誰も見てないからこそ、練習ができるのです!

高い声を出すために色々発声練習して見たり、裏声を使って見たり、ビブラートをかけてみたり。。

最近では、採点機能で自分の歌っている音程がリアルタイムでチェックできますし、

最後の分析で自分の歌の欠点を知ることができるのも大きな強みですね!

自分のペースで楽しむことができる!

ひとりなんだから、誰の歌を聞くこともなく、

自分の好きなように歌いまくれます!

休憩したかったら、ドリンクやアイスでも持ってきて休んでもいいし、寝っ転がったて誰にも文句は言われます笑

とにかく安い!

そう。一人カラオケは安いのです。

みんなで行ったら、お酒やフードを注文したり。

みんな歌って満足するために長時間で取ることも多いです。

時間帯も料金が高い夜が多かったり。

 

でも、一人カラオケなら

自分の好きなものを注文すればいいし、

一人で歌い放題だから、1時間かそこらでも十分満足できるし、

昼料金の空いてる時間を狙って行くこともできます♪

30分フリードリンクで150円とかの歌広場とかだったら、

1時間楽しんでも300円とか。

他のアミューズメント施設で、1時間300円で楽しめるとこはそうそうないでしょう。

今や一人カラオケは当たり前の時代

人物 外国人 モデル 男性 女性 男女 複数 グループ 仲間 友達 20代 若者たち 大学生 屋外 野外 自然 空 湖 水辺 水際 一列 並ぶ ジャンプ 飛ぶ 逆光 シルエット アクティブ 青春 mdff025 mdff026 mdff027 mdfm007 mdfm008 mdfm009

「メリットはわかったけど、一人カラオケってなんか恥ずかしいんだよね ぇ。。。」

確かに、一昔前だと一人でカラオケに来る人は少なかったでしょうし、周りの目が気になる、というのも仕方なかったかもしれません。

ただ、今や「一人カラオケ」は一つの文化!

冒頭にもお伝えしたように、今やカラオケに来る人の2割3割を一人カラオケが占めているほど。

だから、周りをみても一人でカラオケ歌っている人なんてたくさんいますし、

店員側も、お一人様のご対応なんて当たり前なんです。

お昼時の時間帯なんてひとりカラオケの方が多いんじゃないか?!ってくらい仲間がいっぱいいますよ♪

 

ひとりカラオケ専門店を使ってみよう!

 

「そんなこと言っても、なんかやっぱり一人じゃ入りづらいよ...。」

「せっかく一人カラオケ行くなら、なんか録音とか色々やってみたいな!」

 

そんな方は、少し前から話題になっている、

一人カラオケ専門店に行ってみましょう!

最近では都内を中心に、続々と店舗が開店しています!

一人カラオケ専門店といえば、有名カラオケチェーン「まねきねこ」を運営するコシタカホールディングスが出店している、【ワンカラ】が有名です!

※ワンカラについては、こちらの記事で詳しくご紹介しているで、ぜひ合わせて読んでみてください↓

そのほかにも、カラオケ館、カラオケの鉄人、ジャンボカラオケなどが一人カラオケの専門店やルームを解説しています!

 

専用の録音機器がついていたり、スタンドマイクとヘッドホンでまるでプロがレコーディングしてるような気分で歌えたりと、一人カラオケならではの魅力がたくさん詰まっています!

騙されたと思って一度行ってみると、思いの外楽しくてはまってしまうかも♫

おわりに

いかがでしたでしょうか!

最近は当たり前の文化として、浸透しつつあるこの一人カラオケ。

みなさんにも、このヒトカラの魅力が伝わっていたら幸いです...( ´∀`)笑

人の目を気にすることなく、一人でもカラオケを思いっきり楽しんじゃいましょう♫

 

ではまた!

 



-カラオケの「心得」, ヒトカラ

Copyright© TONY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.