【コラム】コッソリヒトカラしてたら友達に遭遇!おすすめの対処法5選

こんにちは。

お盆休みで長期休暇を取っていた皆さんはいかがお過ごしでしたか?

家族で旅行に行く、フェス、テーマパーク、などなど。。。

おのおの十人十色の楽しみ方があると思います。

 

そのなかでも休日はもっぱら

『ヒトカラ』を楽しむという方も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

周りの目を気にせず思いっきり好きな曲を入れて一人で盛り上がるのって

マジでサイコーですよね。

ぼくもつい時間を忘れて楽しんでしまいます。

 

ただこのヒトカラ、地元で楽しむにあたって一つ懸念があるんですよね。

 

それが

『たまたま友達と居合わせたときメチャクチャ気まずい』

という点です。

 

そう、地元で行くヒトカラってちょっと恥ずかしかったりするんですよね。

完全に自分の世界に入っている時に

「おー!〇〇じゃん!一人で来てんの?」

とたまたま友達が部屋に入ってこようものなら顔は真っ赤。

部屋から飛び出して逃げ出したくなる気持ちに駆られることかと思います。

 

今回はそんなケースを想定して、

『ヒトカラ中に友達と居合わせた時の対処法5選』

を皆さんに紹介しようと思います。

 

それでは早速発表いたします。

 

 

 

 

コッソリヒトカラしてたら友達に遭遇!おすすめの対処法5選

 

第5位 友達を待っていることにする

 

これはヒトカラ以外でも有効です。

 

「ヒロヤあいつ来なくてさー!(笑)あいつマジ時間守んねーのな!(笑)」

と、あたかも

「オレは決して一人じゃない、オレには仲間がいるんだ」

とジャンプの主人公顔負けのヒーロー感を演出しましょう。

それを聞いた友人はそのオーラに圧倒されることでしょう。

オーラが凄すぎて本当に「ヒロヤ」が来てしまうかもしれません。

 

実用性の高い技ですが、効力は短いのでうまく友達を巻くことが出来たらすぐに退店しましょう。

 

 

 

第4位 カラオケに集中しすぎて気づかないフリをする

 

あなた「こなぁ~~~~~~~~~ゆきぃ~~~~~~~~~~~」

 

友達「お、〇〇じゃん!おーい!」

 

あなた「こなぁ~~~~~~~~~ゆきぃ~~~~~~~~~~~!!」

 

友達「〇〇!おい〇〇一人で何してんだよー!」

 

あなた「こなぁ~~~~~~~~~ゆきぃ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!」

 

友達「〇〇!〇〇!ってば!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「こなぁ~~~~~~~~~ゆきぃ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

友達「こいつ・・・!! 自分の世界に”没入(はい)”りこんでやがる・・・・・・・!!」

 

とこのように、集中しすぎるあまり周りに気づかないふりをするのも非常に有効です。

さらには「何かに向けて必死に没頭している」ストイックさも演出できて

あなたの株もダダ上がり。

ただ、粉雪のサビを4回も歌うのはやりすぎなので、そこには注意しましょう。

 

第3位 別人格のふりをする

 

 

あなた「心ま~でし~ろく~!!」

 

友達「お、〇〇じゃん!おーい!」

 

あなた「・・・・・・???」

 

友達「〇〇!おい〇〇一人で何してんだよー!」

 

あなた「・・・・・・・・・・・はて、何のことやら???」

 

友達「???????????????」

 

 

これはかなりの高等技術ですね。

大人気テニス漫画「テニスの王子様」では、

ラケットを持つと正確が豹変する「タカさん」というキャラクターがいます。

もうお気づきでしょうか?

 

・・・そうです。

あなたもマイクを持つともう一人の人格「リョウタ」に変貌してしまうのです。

没頭とかいう次元ではなく、

もう一人の人格が暴走しているフリをしてその場をやり過ごしましょう。

 

しかしこのスキルは難易度が非常に高く、リスクも伴います。

後日職場や学校で

『二重人格』

『もう一人のボク』

『闇のゲーム』

などとあだ名をつけられないよう十分に注意しましょう。

 

 

第2位 謎の一体感を演出する

 

すでにうすうす感づいている方もいると思いますが、

「他人のフリをする」というのはかなり無理がありますし

友達を減らしかねません。

 

友達「お、〇〇じゃん!おーい!」

と感づかれてしまったならば素直に観念し、

 

「そんなことより、”唄”を歌おうぜ」

全員を部屋に引きずりおろして仲良く合唱することをお勧めします。

選曲はもちろん長渕剛の『とんぼ』。

who~o~o~o~oo~

 

肩を組んで涙を流しながらシンガロング。

 

一人で来たはずのカラオケが一転、

あなたにとって忘れられない一日になること間違いなしですよ。

 

 

 

 

 

 

第1位 堂々としている

 

 

 

・・・そうなんです。

一人でカラオケに行くことに恥じらいを感じる必要なんてないんです。

なぜならヒトカラは誰に文句を言われるでもない

 

『あなたひとりだけに許された至福のひと時』なのですから。

 

下手でもいい。

間違えてもいい。

 

「誰かと出くわしたらどうしよう・・」なんて気持ちを持つことないんです。

 

 

 

 

 

 

男は、意地のためには、プライドは捨てる。恥をかいても目的に向かっていくことを諦めちゃだめだ

-長渕 剛

 

 

 

なのですから。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

今回はヒトカラで友達と出くわした時の宇宙1どうでもいい対処法を紹介しました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

ただ、編集部は一切の責任を負いません。

また別記事(↓)にて、ヒトカラの楽しみ方について紹介しておりますのでそちらもぜひチェックしてください。

ヒトカラ(ひとりカラオケ)ってどんな感じ?メリットや楽しみ方をご紹介!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは!

最新情報をチェックしよう!