カラオケの採点で高得点を出すコツ〜精密採点DX編〜

 

どうもTONY編集部です!

最近いろんなところで盛り上がっているカラオケの採点機能

TV番組の「THEカラオケバトル」や「関ジャニの仕分け∞」なんかで目にすることも多いですよね!

採点機能を使って友達と勝負したり、全国のカラオケ自慢と勝負したり…。

カラオケの採点の楽しみ方はますます広がっています!!

 

一昔前のカラオケの採点といえば、よくわかんないけど点数が高かったり低かったり…

デタラメじゃね??なんてことも多かったですが、

最近のカラオケ採点は劇的な進化を遂げました。。

正確な音程や声量の把握から、ビブラートや拳などのアレンジテクニックまで、本当に細かいところまで分析し、曲の終わりには点数やランキングのみならず、アドバイスまでしてくれるのです。

これがなかなか面白い。

 

やっぱりこれだけしっかりとした採点機能があれば、高得点が出ると嬉しいですよね!

逆にあまりに点数が低かったら恥ずかしかったりしますが..

 

ただ、闇雲に歌ってもなかなか高得点を出すのは難しい。

歌が上手いなぁと思う人でも、いまいち高得点が出なかったり。

 

とはいえ、所詮相手はマシーンです。

採点にもしっかりとした「基準」があり、それを抑えてしっかりその基準を満たしていけば、

誰だって高得点を目指せるのです!!

今回は、数あるカラオケ採点でも特に有名な

「精密採点DX」で高得点を出すための方法について伝授したいと思います!

カラオケ採点で高得点を出すコツ!〜DAMの精密採点を攻略しよう〜

精密採点DXってそもそもなんだ?

精密採点DXは、DAMが出すカラオケ機種「LIVE DAM」シリーズに搭載されている採点機能。

JOYSOUNDでは精密採点DXでは遊べませんので注意。

※DAMとJOYSOUNDの違いについてはこちらの記事も参考に!
https://tony-media.jp/?p=411

TV番組などでよく見るカラオケ採点はだいたいこの「精密採点DX」ですね!

歌唱中に「メロディどおりに歌えているか」や、「こぶしやビブラートが上手く使えたか」などを表示し、曲の終わりには歌唱力をグラフ化したレーダーチャートや分析コメントで歌唱アドバイスしてくれます!

>>NEXT>>>そんな採点DXの採点項目とは?

最新情報をチェックしよう!