Mr.COOLCORE!! 何度でも聴きたい呂布カルマのパンチライン5選

  • 2018年8月13日
  • 2018年11月19日
  • 未分類
  • 3274view

こんにちは!

TONY編集部です。

 

 

 

さてさて、フリースタイルダンジョンの

「初代vs2代目」対決

も佳境に差し掛かってきましたね!

 

いきなりですがヘッズの皆さんは、フリースタイルの帝王

『R指定』

のライバルといえば誰を思い浮かべますか?

 

DOTAMA、晋平太、mol53などなど……

しのぎを削ったツワモノMCをたくさん想像するのではないのでしょうか?

 

 

 

ただその中でも最大のライバルと言えば、やはり

 

『呂布カルマ』

 

ただ1人だと思います。

 

的確なDisに、絶対にブレない強烈なキャラクター性、そして威圧感。

「ミスタークールコア」の名にふさわしい唯一無二のMCですね。

 

そんな呂布カルマがついに出陣。

因縁の対R指定戦は伝説の一戦になること間違いなしでしょう…!

 

今回は、そんな呂布カルマが放った

何度でも聴きたくなるパンチラインベスト5

を編集部がセレクションしました!

無敵のフレーズに是非酔いしれてください……!

 

それではどうぞ!!

その前に呂布カルマって???

 

呂布カルマ(りょふかるま 1983年1月7日~)は、愛知県名古屋市出身の男性ラッパー、バトルMC。フリースタイルダンジョンの2代目モンスター。

別名義として、2016年に「ヤングたかじん」という名前でMCバトルに出場していたことがある。

(wikipediaより)

名古屋が代表するMCの1人です。

戦極MC BATTLE、THE罵倒といったMCバトルでは

輝かしい成績を持つ誰もが認める実力派。

風貌にそぐわず美大出身など、謎の多い人物としても知られています。。。笑

 

説明もほどほどに、ランキング発表です!!

 

 

 

Mr.COOLCORE!! 何度でも聴きたい呂布カルマのパンチライン5選

 

第5位 vs 晋平太(超ライブ×戦極U-22 MC BATTLE 2016より)

まずは第5位。

22歳以下限定のMCバトルにて、エキシビションマッチにて晋平太との一戦を紹介します。

 

 

フリースタイルの王者として君臨する晋平太と呂布カルマは同期にあたります。

さらには、晋平太は呂布カルマを「カルマっち」と呼ぶほど仲が良いんだとか。

 

エキシビションマッチでもあり同世代対決ということで、

ゆる~いムードで試合は繰り広げられるのか…?

誰もがそう思った時に呂布カルマが放ったパンチラインがこちらになります。

 

 

 

お前のその分厚い頭蓋骨の中の

脳みそをグワングワンに揺らして

今なにやってるかわかんねぇぐらいにぶっ飛ばしてやる

顎の先か こめかみか選べよ

 

 

まさに怒涛のラッシュ。

 

「カルマっち」と呼ばれていることを根に持っているとしか考えられないコテンパンぶりです。

 

どんな相手でも全力で叩き潰す呂布カルマの気高さが感じられる一戦ですね・・・!

 

 

第4位 vs FRANKEN(フリースタイルダンジョンより)

 

マジ興味ねえんだよ ピロリアンが』

 

『おれはマシンガンを乱射 サーチ』

 

等の迷言を乱射 サーチし、

テレビの前のヘッズ達の注目をかっさらっていったFRANKEN。

記憶に残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

海鮮丼を食べる時もラップをかますほど、

高速のマシンガンライムを披露するFRANKEN。

 

 

 

 

しかし、これでは呂布カルマの格好の餌食。

 

フランケン クソつまんねぇ

お前が24時間かけてやるフリースタイル、俺たった1小節に凝縮

 

 

 

 

 

一撃で吹き飛ばされてしまいました。

(結果は5-0のクリティカルヒット)

 

 

 

呂布カルマの前では、チャチなライミングはいくら乱射 サーチしたところで

ガキの世迷い言扱いです。

 

軽率なラップをいくらぶつけたところで、

呂布カルマの前では全く意味をなさないのですね………

恐ろしい。。

 

 

 

第3位 vs SIMON JAP(THE罵倒2013池袋予選より)

 

相手はSIMON JAP。

 

コワモテとそれに裏付けされた高いスキルで、

対戦相手を恫喝気味に圧倒するスタイルでおなじみです。

 

 

 

 

 

 

 

正直街で絡まれたら失禁はまぬがれません。

韻ノートも機能するのか怪しいところではあります。。

 

「クールコアで知られる呂布カルマも苦戦するのではないか…?」

 

 

 

そう思うのも束の間。

 

観客の無駄な杞憂を吹き飛ばすパンチラインがこちらになります。

 

 

 

 

うるせぇ偉そうにほざくな おれはお前のことなんて知らねえ

大したことねえやめ時間違えたおっさんラッパーが

キャンキャン吠えて俺に何言うつもりだ

 

 

まさに唯一無二のパンチライン。

 

媚びない、ブレない、相手を選ばない

 

それはSIMON JAPに対してももちろん同じです。

絶対にスタイルを曲げない呂布カルマの孤高さをたった2小節で体現する、

まさに圧巻のパンチラインです。

 

 

 

 

第2位 vs R指定(UMB2014 決勝トーナメントベスト8より)

 

 

因縁の対決!!

当時UMB2連覇中のR指定との一戦です。

 

 

「事実上の決勝戦」

とはよく言ったもので、

的確なアンサーに次ぐ的確なアンサー、

パンチラインとパンチラインのぶつかり合い。

 

 

「これぞラップバトルの到達点」といっても過言ではない究極のバトルとなりました。

 

結果は呂布カルマの敗北となるのですが、

3連覇を阻止すべくエンジン全開の呂布カルマが

キングに放ったフリースタイルがこちらになります!

 

 

 

こいつらが今日ここになにしに来たのか教えてやるよ

お前が負けるとこを見に来てんだ

自惚れんな 図が高ぇ 俺には敬語を使って話せ

R指定 バトルつまんねえ

お前が持ち込んで来たんだその価値観

 

 

R指定という絶対王者に対して

最も的確なDisを最後のバースでぶつける呂布カルマ……………

「これはさすがに延長だろ、なんなら呂布カルマ勝ってたんじゃないの?」

と眉唾だったヘッズ達が大勢いるのも納得の勝負です。

 

 

その前のバースでも

「R指定は名前負け、大人はお前になんかアガらない」

「お前のせいでミーハーのガキが増えてシーンがつまらなくなった」

と言った痛烈なDisを連発した上でのこのバース。

 

明日放送のフリースタイルダンジョンでもこんな白熱した試合が観れるのではないか?

と、ワクワクする気持ちが隠せませんね!

 

ついに1位の発表!!凶悪パンチライン炸裂

最新情報をチェックしよう!