【目指せ歌手デビュー】オススメのボーカルオーディションと合格するための5つのコツ

  • 2018年11月25日
  • 2018年11月25日
  • 未分類
  • 106view

どもどもTONY編集部です。

好きなことを仕事にできたら、どれだけ楽しいでしょう…。
歌を歌うことが好きな人、自信がある人なら、
誰もが一度は「歌手」になることを夢見たことがあるでしょう。。

でもいくらカラオケで歌の練習をしていても、「歌手」としてデビューすることはできません。

では、歌手としてデビューするために一番の近道はなんでしょうか…??

それはやはり「オーディション」を受けることです。

「今大注目の2018年ボーカルオーディション」

 

今回は、カラオケメディアTONYが、ボーカルとしてオーディションに受かるためのコツ、オススメのオーディションをまとめてみました!!

歌手を目指す方、必見です!!

 

ボーカルオーディションの仕組みとは?

まず、そもそものオーディションの仕組みについてみてみましょう。

オーディションの種類にもよりますが、大きく次の流れで行われます。

①書類審査
   ↓
②自己PR・実技
   ↓
③合否発表

 

まずは①の書類審査を通らなければ、自分の歌を聴いてもらうことはできない、というわけですね。

 

書類審査においては、

・氏名や年齢、趣味などのプロフィール
・志望動機
・自己PR

といったことを書かされます。

 

まずはこの書類審査を通る必要があるわけですが…

大丈夫

書類審査に通ること自体は、そこまで難易度の高いことではありません!

次のポイントに気をつけて、サクッとパスしてしまいましょう。

書類審査で気をつけるべきポイント〜自己PRに気をつけよう〜

名前や住所、趣味などの基本的な部分は、差がつく部分ではありません。サッと記入しましょう。

プロフィール写真に関しては、「盛れてるな」と思うものをチョイス。他の人に選んでもらうのも良いでしょう。
服装に関しては、清潔感が第一です。

そして、何より差がつく部分、審査担当が注力して目を通す部分が、

「自己PR」です。

ここでは、あなたがどんな人間なのか、歌手にかける思いはどのくらいのものなのか、
ということが問われます。

自己PRを描くときは、

①結論
②理由
③具体例 
④まとめ 

の順で書くようにしましょう。

具体的には次のような感じです。

 

①結論「私は、〜な人間です。」
まずは、自分の強みであることを短くスパッと主張します。

②理由「なぜなら、〜だからです」
次に、なぜそれがあなたの強みであるのかの理由を説明します。

③具体例「例えば、〜ということがありました。
そして、その理由を根拠づけるための経験談や、周りの意見などを紹介します。

④まとめ「だから、私は〜が強みです。」
最後に、結論を繰り返し、読み手にもう一度主張をアピールします。

 

このような流れで、自分の強みだと思うことを描いてみましょう。

特に、歌手を目指すのであれば、
「自分を表現することが得意、喜びを感じる」
「周りを驚かせることにやりがいを感じる」
といった主張、エピソードを盛り込むと効果的ですよ!

書類審査が通ったら、いよいよ本番、実技審査に入ります。

 

ボーカルオーディションの実技審査に受かるためのの5つのコツ

では、次に実技審査を通るためのコツを紹介していきます。

当然、歌手を目指してオーディションを受けるのであれば、実技は「歌を歌うこと」になってきます。

あなたの歌の魅力を最大限に伝え、審査員の首を縦に振らせなければなりません。

実技審査に受かるためのコツその1〜好きな曲ではなく、自分を最大限表現できる曲をチョイスする

審査員は、別にあなたの歌が上手いかどうかだけをみているわけではありません。

受かるための最大のポイントは、「他の人にはない何かを持っている」と思わせることです。

歌唱力をアピールしようとして、自分が歌いづらいキーの曲や、声質がまるで違う曲を選んでしまっては本末転倒。

また、よく自分の好きな歌手の「モノマネ」をしてしまう人がいますが、いくらうまくても、モノマネはモノマネ。

それはモノマネ芸人がやること。。

他の人には歌えない歌をを歌える人だけが、プロの歌手になることができるのです。

 

あくまでも、自分が気持ちよく歌えるかつ、自分のもつ声の魅力を最大限引き出せる曲をチョイスすることが大事になってきます。

あまりアップテンポの曲だと、表現力をつけることが難しいので、

やはりバラード曲をチョイスすることが鉄板であると言えます。

 

実技審査に受かるためのコツその2〜一般レベルを超えた歌唱力を身につける〜

とはいえ、これから歌手になろうというオーディション。

一般レベルを超える歌唱力を身につけていなければ、やはり審査員を唸らせることはできません。

基本のテクニックとして、やはり

・ファルセット
・ミックスボイス
・ヘッドボイス
・ビブラート
・コブシ
・しゃくり

といった部分を最低限身につけておく必要があるでしょう。

TONYでは、歌が上達するための練習方法や理論について、以下で紹介しております。
ぜひこちらも参考にしてみてください。

https://tony-media.jp/?cat=90

実技審査に受かるためのコツその3〜表現力で差をつける〜

歌う曲が決まり、ある程度の歌唱力を身につけたら、

あとは、その曲を完全に「自分のオリジナル曲のようにカバーする」ことが必要になってきます。

そのために必要なのは、まずは感情表現。

・歌うときの表情
・身振り手振り
・抑揚
・声質

といった部分で、歌う歌に自分ならではのオリジナリティーをつけていく必要があります。

そのためには、「曲」を自分なりに最大限解釈し、表現することが重要。

明るい曲なのか、暗い曲なのか、といった表面的な部分だけだはダメです。

 

その曲の歌詞を一言一句読みこみ、自分なりに感じたことを歌うフレーズ一つ一つに盛り込んでいきましょう!

また、表現力を大きくアップさせるテクニックとして、

「FAKE(フェイク)」を活用するのはとても効果的な手段になります。

フェイクとは、本来のメロディーの一部をリズムや音程を変えて自由に唄う事。

歌手のカバーを聴いていると、「あれ、本来のメロディーと違う歌い方をしているな」「曲の間奏でめちゃくちゃ勝手に歌ってる」なんて思うことがよくあると思います。あれがフェイクです!

ただ、こちらは本来ある曲のキーから大きく音程を外してしまうと、不協和音になってしまい、とても聞き苦しくなってしまうので要注意。

即興でやる自信がない人は、事前にアレンジする部分、メロディを考えた上でチャレンジしてみましょう!!

 

まずは実際にチャレンジ!!現在開催中のオススメのボーカルオーディション3選

 

多くのオーディションは

・経験不問

・オーディション費用無料

でチャレンジすることができます。

迷っている暇があるなら、まずは片っ端から受けてみることをオススメします!!

千里の道も一歩より!!

自分だけの夢に向かって、まずは大きく一歩を踏み出しましょう。

 

1.有名プロデューサー参戦の大注目ボーカルオーディション【MUSIC PLANET】


三浦大知、AAA、BoA、東方神起、SMAP、V6、CHEMISTRY、ゴスペラーズ、Sexy Zone、BENI…数々の人気グループのプロデュースなどを多くの手がけてきたスゴ腕プロデューサー達が参戦している歌手オーディションです。

 

東京(渋谷)と福岡(天神)の2会場にて歌オーディションを開催中!

東京だけなく、九州に住んでいる方も気軽に受けられますね!!

歌手オーディションの合格後は、方向性などの打ち合わせから始まりオリジナル楽曲の完成、オリジナル楽曲の全国のカラオケ店でのカラオケ配信、アーティスト写真撮影、ボイストレーニング、レコーディング、CD制作、LIVE出演など、歌手オーディション合格者を全面的にバックアップ。

もし合格すれば、本格的に歌手活動を開始することが可能になります。

また、こちらのオーディションは、他の多くの芸能オーディションと異なり、

「ソロ・ボーカリスト」のみを対象としているところからも、その本気度が伺えます。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

2.熱意重視!新人発掘オーディション 2019【Tee up Promotion​】


有名音楽プロデューサー・西澤正明氏 (水樹奈々・工藤静香・他多数)がプロデュースを手がける、Tee up Promotion​のオーディションです。

こちらのオーディションに合格すれば、

完全オリジナル楽曲提供&配信シングルデビュー

の権利が与えられます!

なんと、iTunes STORE・LINE MUSIC等

全47配信スタンドで

あなただけの楽曲を全国配信!

これは大きな特典ですね。

また、この会社においては、「歌唱力」よりも、「熱意」が大きな評価ポイントとなります。

あなたの、歌にかけるあふれんばかりの思いをぶつけましょう!

3.今なら書類審査免除!タレント募集オーディション【YStar】


歌手だけでなく、タレント、俳優、女優、モデル、声優、といった幅広い層を対象にしているオーディションです。

会場は東京のみ。もちろん、経験不要、参加費無料です。

オーディションに合格すると、すぐにマネージャーがつき、活動方針を決めながら、どんどん歌手の仕事をしていくことができます。

また、こちらのオーディションの大きな魅力の一つは、面倒な書類審査がないこと。

1分の簡単な応募フォームの入力だけで、歌手デビューに向けた大きな一歩を踏み出すことができます!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか。

あなたが歌手を本気で目指すのであれば、ボーカル・オーディションは大きな手段の一つとなります。

あなただけの夢に向かって、まずは大きな一歩を踏み出しましょう!!

 

ではまた。

最新情報をチェックしよう!