【福山雅治】福山雅治のカラオケで盛り上がる曲ランキングベスト5!

こんにちは!TONY編集部です。

 

 

突然ですが、

『カラオケって苦手なんだよね……』

という声を時々耳にしたりします。

 

「みんなでワイワイするのが苦手…」

「夜に行くとちょっと高くつく…」

 

と、さまざまな理由がありますが、1番はやっぱり

 

 

「歌が下手だからあんまり行きたくないな……」

だと思うんです。

 

音程が全く取れない人も中にはいると思いますが、高い声が思い通りに出ずに

下手に聴こえてしまうというケースがほとんどだと思います。

 

それでも

「上司との付き合いで今度カラオケに行かなきゃいけない」

「下手だけど思いっきり楽しみたい!」

 

といった方々に超オススメのアーティスト、

『福山雅治』

のオススメ曲の紹介です!

 

最高音もかなり低く、誰でも簡単に歌いきれるのがオススメポイント。

カラオケが苦手な人はぜひ選曲していただきたいところです!

 

今日は、そんなの福山雅治の曲の中から、

盛り上がる、上手く聞こえる、モテる、様々な観点で、

カラオケで歌うのに本当にオススメな曲をご紹介します!

 

福山雅治って?

福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年2月6日 – )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、ラジオDJ、写真家、タレント、音楽プロデューサー。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。公式ファンクラブ名は「BROS.」。主な愛称は「ましゃ」。

– Wikipediaより引用

 

音楽活動のみならず、プロデューサーや俳優としても大活躍されている福山雅治。

20年間以上の長い活動期間のなか、ヒット曲を量産し続けています。

カラオケで歌えば「あ!これ知ってる!」となること請け合いのアーティストですね。

 

若年世代、オジサマオバサマ世代と、幅広い層に人気があるのも特徴の一つです。

人気J-POPアーティストの中ではぶっちぎりで歌いやすいです。

歌が得意でない方も、高い曲の前にウォーミングアップをしたい方にもオススメです!

 

 

【アーティスト別カラオケ総合評価】

・総合難易度    ★☆☆☆☆

・音域       ★★☆☆☆

・メロディ     ★☆☆☆☆

 

・盛り上がる    ★★★☆☆

・しっかり聴かせる ★★★☆☆

・カッコイイ    ★★★★☆

・面白い      ★★★☆☆

・感動       ★★★★☆

・モテる      ★★★★☆

・レア       ★☆☆☆☆

 

 

 

それでは発表していきたいと思います!!

それでは行ってまいりましょう!

5位【化身】~盛り上がるといえばやっぱりこれ!1発目にオススメ~

 

【曲別総合評価】

・総合難易度    ★★★☆☆

・音域       ★★☆☆☆

・メロディ     ★★☆☆☆

 

・盛り上がる    ★★★★☆

・しっかり聴かせる ★★☆☆☆

・カッコイイ    ★★★☆☆

・面白い      ★★★☆☆

・感動       ★★★☆☆

・モテる      ★★★☆☆

・レア       ★★☆☆☆

 

フジテレビ系ドラマ『魔女裁判』の主題歌として、

若者世代に圧倒的な人気を誇るこの曲を5位にピックアップ!

福山雅治の盛り上がる曲といえばこれで間違いないでしょう♪

 

音程的に歌いづらいポイントは全曲通して言えるのですが、

低音→高音にシフトするパートだと思います。

一例を挙げるとサビの

きみは あいの けしん

この部分ですね。

精密採点などに挑戦するとこういった部分で音を外しやすいので注意が必要です!

 

盛り上がるポイントとしてはサビ後の

シャバダバダ シャバダバダ

を言うか否かが全てを左右すると言っても過言ではないでしょう。

カズダンスでも踊りながらシャバダバ言ってれば、

かなりの確率でウケを取れるのではないでしょうか。

※あくまでイメージです

 

 

4位【HELLO】~歌いやすさ&知名度◎!絶対に外さない一曲~

【曲別総合評価】

・総合難易度    ★☆☆☆☆

・音域       ★☆☆☆☆

・メロディ     ★☆☆☆☆

 

・盛り上がる    ★★★★★

・しっかり聴かせる ★☆☆☆☆

・カッコイイ    ★★★★☆

・面白い      ★★★★☆

・感動       ★☆☆☆☆

・モテる      ★★★☆☆

・レア       ★☆☆☆☆

 

 

そんなはずはないさ それはわかってる

25時の電話のベル 土曜日の仕事

ブラック企業にも程があるだろと突っ込みたくなる

歌詞から始まるHELLOがランクインです。

想像するだけで胸焼けがしますね。。。

 

と悪態をつくのもほどほどに、

この曲、ただでさえ歌いやすい福山雅治の楽曲の中でも

超絶トップクラスに簡単な曲です。

 

最高音とかは特に他の曲と変わらないのに何故だ……?とつい思い

わたくし検証してみました。

 

結果驚くことに気づいたのですが

最高音の部分がラスト以外

「君

まらない」

全て「と」で構成されているのです。

 

歌う時に高音を発声しやすい五十音として

「あ(a)」「さ(sa)」「そ(so)」などがありますが、「と(to)」も例外ではありませんね。

声に出してみるとわかりやすいと思いますが、

息をパッと吐いて口を開く感覚があると思います。

純粋な音域のみでなく、発音も考慮して作られてる曲はたくさんありますが

この曲も意図的なのであればものすごく計算されてますよね。すげ~。

 

歌いづらいポイントもほとんどないのでぜひ選曲してみてその歌いやすさに感嘆してみてください!

3位【桜坂】~福山雅治といえばやっぱりこれ!モノマネに花を咲かせよう~

 

【曲別総合評価】

・総合難易度    ★☆☆☆☆

・音域       ★☆☆☆☆

・メロディ     ★☆☆☆☆

 

・盛り上がる    ★★★☆☆

・しっかり聴かせる ★★★★☆

・カッコイイ    ★★☆☆☆

・面白い      ★★★★★

・感動       ★★★★☆

・モテる      ★★★☆☆

・レア       ★☆☆☆☆

 

「福山雅治の有名曲といえば?」とアンケートを取れば

大多数が答えるであろう「桜坂」

カラオケでランキングを組むのであれば絶対に外せません!

 

この曲は

①しっとり聴かせる

②モノマネでウケを取りに行く

の2パターンに分かれると思うので順番に紹介していきたいと思います。

 

 

①しっとり聴かせる

 

音程的な意味でもテンポ感においてもコケそうなところもなく、しっかり歌いこなすことが容易な桜坂。

ワンポイントでグッとこさせるコツとしては、

サビ前の

ひとつになれず

をファルセット気味に歌うと綺麗に高音が出て

「おっ!」と目を引くかもしれません。

サビのハモリも3度上がメインとかなりハモリやすいので仲間と協力するのもGOOD!

 

 

②モノマネでウケを取りに行く

福山雅治の特徴ってやっぱり

「鼻にかかるやや癖のある声」

ですよね。

ちょっと大げさ気味にモノマネしてみると周りからそこそこウケます。

具体的には、

 

歌詞の間にやたらと「ン」をつけて口をすぼめると福山雅治っぽくなりますね。

 

例を挙げると、

「は~るンはやってくる~ンのンにぃ~」

と言った具合です。

書いてるこっちが恥ずかしくなってきました。

 

家でこっそり小声で練習してみてはいかがでしょうか!

2位【虹】~サビの解放感がたまらない!~

 

【曲別総合評価】

・総合難易度    ★★☆☆☆

・音域       ★★☆☆☆

・メロディ     ★☆☆☆☆

 

・盛り上がる    ★★★★☆

・しっかり聴かせる ★★★☆☆

・カッコイイ    ★★★★☆

・面白い      ★★☆☆☆

・感動       ★★☆☆☆

・モテる      ★★★★☆

・レア       ★☆☆☆☆

 

これまた人気曲ですね!

静かなAメロからの解放感あるサビがたまらない『虹』。

たくさんの人に愛される理由がよくわかる名曲です♪

 

歌い方のポイントとしては、高音というよりは

福山雅治さながらにいかに低音を歌いこなせるか

ですね!

 

喉を振動させながら低音を発声するように注意してみて歌ってみるとあら不思議。

「即席マサハル」の完成になります。

 

なにも無理して似せる必要はありませんが、

上記のポイントを押さえて歌ってみると声量も増え、

はっきり聴こえるようになります!

ぜひ試してみてくださいね!!

 

そして次は1位の発表です!!!

 

 

1位【家族になろうよ】~老若男女問わず愛される感動の1曲!!~

【曲別総合評価】

・総合難易度    ★★☆☆☆

・音域       ★★☆☆☆

・メロディ     ★★★☆☆

 

・盛り上がる    ★★☆☆☆

・しっかり聴かせる ★★★★★

・カッコイイ    ★★★☆☆

・面白い      ★☆☆☆☆

・感動       ★★★★★

・モテる      ★★★★☆

・レア       ★☆☆☆☆

 

どうしてもこの曲だけは外せない・・・!!!

と意気込んで選曲いたしました。『家族になろうよ』。

 

街のおばさんも、今めく女子高生も、路地裏のヤンキーも。

この曲が苦手って人日本にいるんですかね?

というレベルの名曲です。

素朴な歌詞も涙を誘いますよね。。

 

盛り上げよう!と息巻いているあなたもこの曲を選曲して

周りを和やかなムードに包んでほしいです。

 

もはや説明不要ですが、この曲をさらに引き立てる

ポイントを一つ紹介します!

それは、「歌う一節ごとにしっかり音を切ること(休符を意識すること)」です。

 

この曲をよく聴いていただければわかる通り、

ぴたりと歌い終わりに声を切っているのがわかると思います。

 

この点を意識するだけでも、メリハリのある歌に聴こえます!

この曲に関してはかなり顕著ですが、他のアーティストの方も

実践している方が多いので是非聴き比べてみると面白いかもしれません!

 

ただでさえ良い曲にさらにワンポイント足して、

気持ちよく歌いこなしましょう~!

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

カラオケの場では特に歌われることが多い福山雅治。

歌い方をいつも以上に意識しつつ、

カラオケで上手に歌いこなして周りと差をつけましょう♪

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

それでは!

 


TONYでは、他のアーティストのカラオケオススメ曲情報もご紹介しています!

最新情報をチェックしよう!